大学生の自由帳

ペンギンパニックとエノキ工場の香り

思い出

死について語るとき

私が物心ついてしばらくの間、母が乗っていた車はトヨタのVitzでした。 そのVitzのカーディーラーに私はことあるごとに連れていってもらいました。そこで私は担当のお兄さんからジュースやヘリウム入りのアルミ風船などをもらうのでした。どうして見ず知らず…

大学生って責任感ないよねの話 ~いくつかの実例と春風を添えて~

先日、ある学生から 「SNSで『大学生の自由研究』の紹介をさせてもらえないか?」 と連絡が来ました。 その団体は、インスタだかFacebookだかで名大生お役立ち情報を発信しており、その一環でサークル紹介もしていたようです。 しかしご存じの通り、「大学生…

鳩はハト目ハト科に属する鳥類の総称です。 普段我々が目にする鳩はドバト、もしくはキジバトです。 ====================================== 2003年4月から2006年3月までの間、私は幼稚園に通っていました。そこでは運動をする前に必ず「はとぽっぽ体操」を…

妖精と狼

小さい頃、風邪を引いて寝ていると、毎度のように同じ夢を見ていました。寝ている僕の枕元を、手のひらに乗るほど小さく、ひものように細い体とハート型の頭を持つ妖精のような生き物が歩いていく夢です。 ハート頭の妖精は歩きながら鉄琴を軽く叩いたような…

腕相撲と性差

以下に書き述べるのは、僕が高校生だった頃の話です。高校生活二度目の夏休みを迎える少し前のある日、僕を含む2年1組の男連中は昼休みに教室の一角で腕相撲に興じていました。僕は高校で軽音楽部に所属していたので、文化系部活の生徒たちとは概ね互角の勝…